どえむ姫のブログ

女性がお腹を責められる動画や、妄想を集めたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

作:242さま⑪




部屋の前に着き、チャイムを押す。
返事は無いが、鍵を開けて俵道が顔を出した。
「いらっしゃい。どうぞ。」
友達の家に来たような、拍子抜けするほどの対応だ。
無言で付いて入り、ダイニングの前で無意識に立ち止まった。
「ん?」
不審そうに俵道は振り返ったが、すぐに納得したように、
「あぁ、今日は俺しかいないよ。あいつ等は今のところ用なしだ。」
敬子は一瞬ほっとした表情を浮かべて、部屋に入る。
「なんか食う?」
ソファに座り、敬子にも勧めながら俵道は聞いた。
夕方6時過ぎ、そろそろ空腹を覚える頃だが、敬子はこれからの事を考えると、
気分が重く食欲は無い。
「今はいらない。」
「そう? じゃ部屋を案内しておくよ。玄関を入ってすぐの扉が風呂と洗面所、
その隣がトイレ、ここがダイニングキッチンで、壁の向こうが寝室。ベランダは、
ダイニングと、寝室両方から出られるから。」
話しながら俵道はコーヒーを入れた。
「何か聞きたいことでも?」
不審な表情をしていたのか、俵道が聞いた。
「あの…、ご両親は…?」
「あぁ、ここには俺だけ。今年一年は面倒見てやるって、この部屋を借りてくれた。
親はそこそこの会社で働いてるし、俺にはあまり構わないしね。」
「来年受験に失敗したら、放り出されるんじゃないかな。」
と自嘲したような笑顔を見せた。
「自暴自棄になったら、」
敬子が言いかけると、
「説教はいらない。言いたいことは大体分かる。」
ぴしりと口を止められたが、
「なぜ私なの?」
昨日から心にまとわりついている疑問が口をついた。
「ん? 敬子が好みだったから。」
あっさり言ってのける俵道だった。
「だったら、」
言いかけると、
「ちゃんと口説きなさいって?」
言葉尻を取った俵道が続けた。
「仮に口説いたとして、俺と付き合う気になったか?」
敬子は言葉に詰まった。
「ふん。お話はここまでだな。」





http://mimizun.com/log/2ch/eroparo/1150474532/ より^^






関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2013/04/20(土) 07:21:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<作:242さま⑫ | ホーム | 作:242さま⑩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://senarosehowareyou.blog.fc2.com/tb.php/166-21753687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

どえむ姫

Author:どえむ姫
規制が厳しい為に2013年2月10日、
アメブロから引越ししてきました^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (62)
you-tube (66)
ブログ (30)
はじめまして (1)
妄想たわごと (9)
妄想プレイ (79)
FC2動画 (5)
DUGA (5)

安全で安心なSMの出会い

FC2 アフィリエイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

フリーエリア

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。